ストロングハートとは|ストロングハート(小型犬用)の購入で気をつけておきたいこと

ストロングハートとは

数種類の薬

フィラリアは犬にとって危険な内部寄生虫です。
小型犬であろうと大型犬であろうと、体内にフィラリアが寄生してしまえば重度な症状を引き起こしてしまう危険があります。
放置しておけば命を落とすこともあるほどの病気ですので、飼い主さんは常に注意しながら愛犬の様子を観察しておくべきでしょう。
ただ、現在はこのフィラリアに対して、高い殺虫効果を持っているストロングハートという害虫駆除薬が開発されています。
ストロングハートは小型犬用、中型犬用、大型犬用に分けられており、犬の体重に合わせて投与できるようになっています。
フィラリアの成虫に対して殺虫効果を発揮してくれるだけではなく、タマゴや幼虫に対しても成長を抑制させる効果を持っています。
これにより、犬の体内に潜んでいる成虫を死滅させるだけではなく、今後成虫になるはずだったタマゴや幼虫も死滅させ、再発防止につなげることができるのです。
この効果は1ヶ月間持続してくれることから、ストロングハートをフィラリア予防薬として使用するケースも少なくありません。

ストロングハートはハートガードプラスのジェネリックです。
ハートガードプラスは世界的に使用されている呼び名であり、日本ではカルドメックという名前で販売されています。
ジェネリックですので新薬と同じ成分が含まれていますし、当然それによって得られる効果も一緒です。
実績のある害虫駆除薬のジェネリックということで、ストロングハートに寄せられる期待も大きいのです。
もちろんストロングハートの効き目も実際に高いため、フィラリア駆除薬の購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

Page Top